スポンサードリンク

2014年06月04日

カモミールの効能と利用法


カモミールの効能 カモミール イメージ

カモミール・ジャーマン(キク科)
matricaria recutita

使用部位:花
種まき:3〜4月、9月
開花期:4〜5月

効能:頭痛、鎮痛、精神不安、不眠症、消化不良、神経痛、貧血、湿疹、殺菌に使用されます。分量を増やすと胃に負担がかかります。妊婦に使用の際も使用量には注意します。

続きを読む
タグ:カモミール
posted by Alba at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブの効能と利用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

バジルのホットケーキ


なんて生育旺盛なバジル!

この頃は温暖化で夏の気温が高い期間が長くなり、
何回剪定しても、またこんもりと葉を茂らせます。
剪定の際に追肥を入れるのがいけないのですが・・。

ところで、保存用に定番の「バジルペースト(ジェノベーゼ)」
沢山作っても、パスタやソースくらいにしかレパートリーがなくて
なかなか使い切れていない人も多いかと思います。

参考記事:
バジルの効能と利用法 バジルペースト

そこで、今日ご紹介するのは「バジルのホットケーキ」のレシピです。
ハーブのバジルのあま〜い香りはホットケーキにもぴったりなんです。
朝食にぜひ、おすすめします。

バジルのホットケーキ イメージ
続きを読む
posted by Alba at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

サフランの効能と利用法


サフランの効能 サフラン イメージ

サフラン(アヤメ科)
Crocus sativus

使用部位:雄しべの花柱、花頭
球根植え付け:8月下旬〜9月上旬
開花期:10〜11月

効能:鎮静、鎮痛、月経痛、月経不順、更年期障害、精神不安、冷え性、血行促進に使用されます。漢方薬としても有名で血の滞りを改善するので子宮筋腫などに用いられますが、収縮作用があるので妊婦には使用できません。

続きを読む
タグ:サフラン
posted by Alba at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブの効能と利用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

ルッコラ(ロケット)の効能と利用法


ルッコラ(ロケット)の効能 ルッコラ(ロケット)イメージ

ルッコラ(ロケット)(アブラナ科)
Eruca vesicaria subsp.sativa

使用部位:葉、花、種
種まき:4〜5月、9〜10月
効能:解毒、消化、造血、血行促進、強壮作用があり、貧血や心臓病、動脈硬化の予防に使用されます。葉酸が多く含まれ、血管をやわらくして若さと健康を保ちます。蕾などに多く含まれる苦味成分はシニグリンで、クレソンと同様に肉料理などのつけ合わせにして消化を高めます。

続きを読む
posted by Alba at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブの効能と利用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

ハーブと果物のピクルス

夏の暑さで疲労した体に、クエン酸たっぷりの
ハーブと果物(フルーツ)のピクルスをご紹介します。

Albaはこの時期必ず作るものに、
庭で収穫したハーブと旬の野菜や果物を合わせた
ピクルス&コンポートがあります。
これらの保存食は、きちんと煮沸して殺菌すれば
常温で1年以上も保存が可能なので、
シーズンが終わってからも、長く楽しむことができるのが魅力。
ぜひ、育てたハーブで作ってみて下さいね。

今日ご紹介するのは
「さくらんぼとコリアンダーのピクルス」です。

ハーブと果物(フルーツ)のピクルス さくらんぼとコリアンダー
続きを読む
posted by Alba at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。