スポンサードリンク

2014年06月04日

カモミールの効能と利用法


カモミールの効能 カモミール イメージ

カモミール・ジャーマン(キク科)
matricaria recutita

使用部位:花
種まき:3〜4月、9月
開花期:4〜5月

効能:頭痛、鎮痛、精神不安、不眠症、消化不良、神経痛、貧血、湿疹、殺菌に使用されます。分量を増やすと胃に負担がかかります。妊婦に使用の際も使用量には注意します。

続きを読む
ラベル:カモミール
posted by Alba at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブの効能と利用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。