スポンサードリンク

2007年01月25日

幼い頃の私



振り返ってみると、小さな頃から植物が大好きでした。

夏休みに仙台にある祖母の家に泊まりに行くと、庭に咲いていた
大きなピンク色のクレオメ(セイヨウフウチョウカ)に感動し
「おばぁちゃん、種ちょうだい!種ちょうだい!」と騒いで困らせたり、
実家の裏に隣接していた森林へ1人で探検に行き、森の奥にある
野ぜりの群勢を見つけた時には、得意になって両手いっぱいに摘み取って
母親にみそ汁を作ってもらったりしました。

今考えると野ぜりと毒ぜりの区別もあるし、ちょっと危ない話
なのですが、子供ながらにも図書館に通って図鑑を見ながら研究していた
記憶があります。とくに食べられる野草について調べていました。

【関連する記事】
posted by Alba at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブに出会うまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32331829
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。