スポンサードリンク

2007年01月28日

広田せい子さん

私がハーブに出会った頃、ちょうどNHKの趣味の園芸で
ハーブ研究家の「広田せい子さん*」が講師でよく出演されていました。
こんがり日焼けされて、ナチュラルメイクで微笑む顔を見て
「なんて素朴な方なのかしら・・」と一目で好きになってしまいました。,/p>

さて、NHKでハーブを多く放送するようになってから
あっという間に流行になり、日本中の女性がガーデニング・ブームに
沸いたのは誰もが知る所だと思います。
そういう意味では広田さんは日本にハーブを広めた第一人者と言っても
過言ではのないでしょう。
TVで拝見していると、口調もおだやかで、どこかのんびりした人に見えます。
ところが書かれた著書を読んでいくと、そのパワフルな行動力に
大変驚かされます。文庫になっている「ハーブの庭から」は自伝書の
ような内容ですが、文章が詩的で、読んでいるとイギリスの庭が
むくむくと思い浮かんできてしまいます。かと思えば自宅の庭造りの話
では一転して誰の力も借りずにスコップ1つで土を耕す喜びが書かれていて
好きなハーブに全身全霊で取り組まれている姿をみるのです。
内に秘める情熱の力強さを感じさせる私の大好きなハーブ研究家の1人です。
(*せい子さんの「せい」は漢字ですが文字変換できません。)
garden3.gif
↑広田せい子さんがディレクターを務める「やくらいガーデン」
私の家から車をとばして約40分の所にあります。
詳細はまた次の機会に・・

posted by Alba at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブに関わる人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32332143
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。