スポンサードリンク

2007年02月04日

愛しのラベンダー1

私が最もよく利用するハーブは「ラベンダー」です。
定植地の水の加減さえ間違わなければ、植えっぱなしでOKですし、
病気にもかかりません。

今日は普段よく使ってるラベンダーの利用法をご紹介させて頂きます。

実は1番手っ取り早く使ってしまうのはラベンダーのオイルなのです。
ラベンダーのオイルは「万能薬」とも言われ、これ1本で
様々な対処ができる優れものです。そのいくつかを並べますと、

oil1.jpg
無農薬ラベンダーエッセンシャルオイル

■筋肉痛になったとき

ラベンダーの効能で以外に知られていないのは「筋肉痛に効く」と
いう事です。酢酸リナリルという成分が筋肉の炎症を鎮めることが
認められています。
私はふだん運動不足なので、買物などで長時間歩くと筋肉痛を起こします。
足が張ってきたらお風呂にじっくりと入り、上がって温かいうちに
ラベンダーオイルをマッサージ用に ホホバオイルで薄めてすり込みます。

筋肉痛は揉んだりしてはいけないので、筋肉にそってかるく撫でるように
すり込むと良いと思います。心臓に向かってさすり上げます。

<ラベンダーのマッサージ用オイル・レシピ>
ホホバオイル、あるいはオリーブオイルに対し1〜2%のラベンダーオイル
を加えます。ラベンダーは直に塗っても良いオイル*なのでもう少しだけ
多めに配合してもいいです。

*トゥルーラベンダーであること。

■虫刺され

私はガーデニングは午前中に済ませるので蚊には刺されないのですが
時々ダニに刺される事があります。
そんな時はラベンダーのオイルをそのまま薄めずに擦り込みます。
赤みがすぐに消えるので助かります。

■風邪をひいたとき

ラベンダーティーでうがいをしたり、アロマポットにお湯を入れて
部屋にラベンダーの成分を飛散させて、ウィルスを抑えます。

■頭痛のとき

ラベンダーのマッサージオイル(上記)をこめかみに塗って円を書くように
マッサージしたり、首の後ろのすじをマッサージします。
また原液を使うほうが早く効果が出ます。

■お風呂に入るとき、不眠に

毎日ラベンダーオイルを入れたいのですが、もったいないので
疲れたときのスペシャルバスとして、浴槽にオイルを4〜6滴たらします。
とてもリラックスできてぐっすり眠れます。

長くなりました。続きは次回にしたいと思います。
面白い活用法もありますよ。

posted by Alba at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 私のハーブベスト5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Albaさん初めまして!

家庭菜園とアロマオイルに興味があって
こちらに辿り着きました。

奥が深いですよね〜。
表面的ではない素敵な内容で、
すごく勉強になります!!

ファンになりました(#^.^#)
Posted by yuri at 2013年09月01日 20:38
yuriさん、はじめまして。
コメント有難うございます!

家庭菜園、私も大好きです^^
日々の野菜の成長に癒される気持ちです。

ラベンダーのエッセンシャルオイルは
火傷にとても効果的だと思います。
以前オーブンに触ってできた内腕の火傷は
跡がシミに残るだろうと思っていましたが、
原液を毎日擦り込んでいたら
きれいに消えてしまいました。
参考にしていただければ幸いです。
Posted by Alba at 2013年09月02日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ブログパーツ
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。