スポンサードリンク

2007年02月12日

香りと花のハーブ図鑑500

herbbook2.jpg

香りと花のハーブ図鑑500

★★★★★
出版社名:角川 主婦の友社(1996/04)
価格:1,800円

→Amazon.co.jpで注文する


目次 (抜粋)
・ハーブのある景色と暮らし
・ハーブ図鑑500 特徴・育て方・利用法
・はじめに/図鑑ページを読まれる方へ
・植物の作り
・全国のハーブガーデン&ショップガイド


図鑑としてのみならず、巻頭にはハーブ園紹介やハーブのコンテナ作りなど
生活に生かせるアイデアを提供していて大変参考になりました。

各ハーブの解説で一番参考になるのは「栽培のポイント」の部分です。
日当たりを好むのか、半日陰がよいのか、水分はどれ位必要なのか等
そのハーブの特徴が一目でわかる様になっているので大変助かりました。

掲載されているハーブは500種類ですが、生活において役に立つハーブならば
雑草として取扱われているアカザやヨモギまで詳細な説明があります。
日本人にも昔から身近にハーブがあったという事を誇りに思えるような図鑑です。
また、植物のつくりや各つくりの名称なども解かりやすいカラーイラスト付で
掲載されているので、図鑑の途中でわからない単語が出てきたときに
確かめることもできるのです。

この本1冊があれば、ハーブの育て方に関してはほぼ事足りるのではないかと
思います。同じシリーズに「四季の草花図鑑500」もありますが
こちらもガーデニングには大変参考になる書籍です。

posted by Alba at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33497546
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。