スポンサードリンク

2007年02月12日

ハーブ・ガーデン Rebecca W.Atwater Briccetti著

herbbook3.jpg

ハーブ・ガーデン

★★★★☆
出版社名:PARCO出版(1998/04)
価格:税込1,365円
著者:レベッカ・W・アットウォーター・ブリセッティ


→Amazon.co.jpで注文する


目次
イントロダクション
第1章 伝統的なハーブ・ガーデンとは
第2章 ハーブ・ガーデンの作り方
第3章 ハーブの楽しみ方
第4章 すべての庭にハーブを
インデックス/訳者あとがき


ハーブガーデンの歴史は何千年も昔にさかのぼりますが、
この本ではイギリスで発展した様々なハーブガーデンの形態を
美しい写真で見ることができます。

イギリスにおいてハーブガーデンというものは
ただ雑然と植え込むのではなく、シンメトリーを基調とした
植栽の区分けが特長的です。

日本の農家の畑が一列に整然と直線を描くように
イギリスのハーブガーデンも長方形のレンガ花壇の中で
その種類ごとに列を作って並べられています。
また、丸い円のレンガ花壇の場合はまず中心に高い果樹を置き、
その周りに2〜3種のハーブを交互に規律をつけて植栽します。

私はこの本を開く度にハーブガーデンに対し清清しさと敬意を感じてしまうのです。
ハーブの花や葉の特長や生育形態を熟知しているからこそ
このように行き届いた管理、区分け、整理ができるのではないでしょうか。
日本の小さな庭にもコーナー花壇として応用できるアイデアが
ぎっしり詰まっています。ぜひご覧下さいね。

posted by Alba at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ブログパーツ
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。