スポンサードリンク

2007年03月24日

チャイ・・漢方のミルクティー

東京では桜の開花が始まり、春の気配が強まってはいるものの、
寒さが戻っているので女性は特に体を冷やさないようにしたいものです。

そこで今日は体が温まるチャイ(インド式ミルクティー)のレシピを
ご紹介したいと思います。

チャイの基本配合は紅茶、牛乳、シナモン、カルダモン、クローブ、
ナツメグ、ジンジャーなどのミルクティー&スパイスですが、
私はコリアンダーやフェンネルのチャイが大好きでよく飲んでいます。
あっさりしていて、とても飲みやすいですよ。

chai.jpg

「コリアンダーのチャイ・レシピ」

材料(マグカップ1杯分)
水160cc、牛乳160cc、紅茶小匙1、コリアンダーの種小匙1/2

1.コリアンダーは乳鉢などで軽く砕いておきます。
2.小さな鍋に水を入れ沸騰させ、コリアンダーを加えて20秒位煮ます。
3.火を止めて紅茶を入れたら、すぐに蓋をして2〜3分蒸らします。
4.蓋を開けて牛乳を加え、再び火にかけて丁度良い温度にします。
5.茶漉しで濾しながらカップにそそいで出来上がりです。

コリアンダーのオレンジ風味とスパイシーな味が、紅茶の渋みと
とてもよく合います。
あまりクセの無いハーブなので、他のハーブとブレンドするより
単独でチャイに使う方が美味しさが引き立つ気がします。

コリアンダーの変わりにフェンネルの種子を乳鉢で砕いたもの
を入れても美味しいです。
フェンネルは単独のハーブティーですとクセがあって飲みにくい
ですが、チャイにすると、そのクセが美味しく感じるので不思議です。

フェンネルは漢方でウイキョウと呼ばれています。
フェンネルのチャイは漢方のミルクティーと言っても良いかもしれません。
ふと思い立って、日頃飲んでいる漢方の細粒をノンカフェインの
コーヒーとクリープで作ったカフェオレと一緒に飲んでみました。
結果は・・くせのあった麻黄がすごく飲みやすくなってしまいました!
ノンカフェですから一緒に飲んでも大丈夫だと思いますが
念の為に漢方医の先生に聞いてみようと思います。

posted by Alba at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ブログパーツ
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。