スポンサードリンク

2013年09月01日

バジルのホットケーキ


なんて生育旺盛なバジル!

この頃は温暖化で夏の気温が高い期間が長くなり、
何回剪定しても、またこんもりと葉を茂らせます。
剪定の際に追肥を入れるのがいけないのですが・・。

ところで、保存用に定番の「バジルペースト(ジェノベーゼ)」
沢山作っても、パスタやソースくらいにしかレパートリーがなくて
なかなか使い切れていない人も多いかと思います。

参考記事:
バジルの効能と利用法 バジルペースト

そこで、今日ご紹介するのは「バジルのホットケーキ」のレシピです。
ハーブのバジルのあま〜い香りはホットケーキにもぴったりなんです。
朝食にぜひ、おすすめします。

バジルのホットケーキ イメージ

「バジルのホットケーキ」

材料(直径20cm程度の厚いホットケーキ1枚分)
A:薄力粉150g、ベーキングパウダー5g、塩ひとつまみ、砂糖35g
B:卵1個、牛乳100g、バニラエッセンス少々
サラダ油大1/2、バジルペースト大1、ベビーチーズ30g

1.ボールにAの材料を計り入れ、泡だて器でよく攪拌する。
2.別の小さなボールにBの材料を入れて混ぜておく。
3.1に2を加えて、泡だて器で切るように混ぜ、
  混ざりきらないうちに小さく切ったチーズ、サラダ油、
  バジルペーストを加えてかるく合わせる程度にする。
  (だまになっていても大丈夫です。)
4.油をしいて熱したフライパンをいったんぬれ布巾にさっとつけ
  3の生地を流してフタをして焼き、ふっくらしたら返して焼く。

ほんのり甘いホットケーキにバジルの風味とチーズの塩味が美味しいです!

※生地は切るように混ぜることで高さのあるホットケーキになります。
※お菓子等で変色しないきれいな色のバジルペーストを使いたい場合は、
 バジルを20秒ほどさっと熱湯に湯通ししてから冷水につけ、
 よく絞ってからペーストに作りましょう。冷凍して長く楽しめます。

バジルペースト イメージ

※色々な料理に使用できる様に、冷凍するバジルペーストは
 バジル、ナッツ類(松の実、くるみ、アーモンド等)、オリーブオイル
 だけのシンプルな配合のものを作っています。



posted by Alba at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。