スポンサードリンク

2007年08月08日

街の中のハーブガーデン その3

ハーブガーデン

仙台の駅裏のストリートガーデンには、色々素敵なスポットがあって
家の庭作りのアイデアに、とても参考になります。
狭いコーナーでも立体的に見せたり、植物の取り合わせで
いくらでも素敵に演出することができるのですよね。

↑これは玄関先や門柱の周辺にぴったりの植栽です。
小型の四季咲きのバラ、クリスマスローズ、赤いユリ科の球根植物、
パイナップルミントなどが植えられています。
花が終わっても葉が残って、緑が失われないようになっています。
ミントは地下茎が伸びて、小さな花壇やコンテナ向きではないのですが、
パイナップルミントは性質が弱めなので、あまり広がらずにすむのが
ポイントだと思います。

さて、ガーデンの中にあった「美味しいモノ」とは・・?

ハーブガーデン

↑ブラックベリーですっ!
ふと足元を見てびっくりしました。グランドカバーだと思ったら
赤い実がちゃんとついています。はわせていたのですね〜。
これ、葉が小さいから小型種かもしれません。

Albaの庭でもブラックベリーがありますが、大きくなる品種を
植えてしまったので、上にがんがん伸びて大変です。。
自然のアーチになってしまいます。
う〜ん、このように小型種をはわせてみたいな〜と思いました。

ハーブガーデン

↑こちらは、見ての通り美味しそうな「りんご」です。
まだ赤くはなっていませんが、ちゃんと実がなっていてすごいです。

この品種は直立性のバレリーナというもので、りんごの花芽ができる
横枝が伸びないで、垣根のようにまっすぐに育てられるんです。
イギリスのハーブガーデンによく見られる品種で、Albaの庭にも
植えてあります♪
昨年、植えてから3年目に待望の花が咲いたのですが
突然のヒョウが降って、花芽が全部取れてしまいました・・。
大泣きでした。
今年も花が咲いたのですが、うまく受粉できずに散ってしまい
残念に思っています。
来年はこちらのガーデンのように実を実らせたいです!

次回は、植栽の部分ショットを特集しようと思います(^^)/

posted by Alba at 14:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 素敵なハーブの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50691265
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ハーブの種「ミント ウォーター 5袋セッ
Excerpt: メーカー ミカサ 生産地 オランダ 種子内容量 0.1ml 農薬の使用 無使用 発芽率(以上) 60% 発芽率有効期限 商品に添付・奥が深そう山野草の世界・ コロコロジェル ハーブミント(歯みがき)・..
Weblog: ハーブが最高によかった
Tracked: 2007-08-12 08:51
ブログパーツ
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。