スポンサードリンク

2007年09月11日

ハーブエキスの抽出法

ハーブエキスを抽出して作ったハーブ化粧水

最近、手作りコスメにハマってしまいました。
きっかけは、どうも今のスキンケアで肌の調子が向上しないのと
顔に湿疹が出るようになったこと・・。
原因は老化等でクレンジングクリームや化粧品に含まれる合成界面活性剤に
肌が負けるようになったようです。

そこで無添加の化粧品を探してみたのですが、
いいな〜、と思うものはどれも高くて・・。
それなら自分で作ってみようと思い立って、皮膚学やコスメ技術などの本を
かなり読み込みました。面白かったです。
そこで発見したことはまた後日記事に書きたいと思います。

今日は手作りコスメで重宝するハーブのエキスの抽出についてです!
Albaはヒアルロン酸も自分で抽出しています。

<ハーブエキスの抽出法>

1.浸出液(精製水 200cc、フレッシュハーブ 大さじ3)

ハーブを熱湯に浸し、蓋をして15分程度蒸らして抽出する方法です。
出来たらコーヒーフィルターなどで濾します。
ハーブティーを濃くいれるという感じで手軽に抽出できます。
フレッシュハーブや、ドライハーブなどのやわらかい花や葉向きです。
ドライハーブの場合は分量を1/3にします。
木の枝や根を用いる場合は少し多めの湯で煮て抽出します。
湯は雑菌のない未開封のミネラルウォーターを沸かして下さい。
冷蔵庫で2〜3日の保存ができます。

ダマスクローズ

ローズのフローラルウォーターは比較的安く購入できますが、
庭にダマスク(バラ)があったらぜひ挑戦してみて下さい。
化粧水に良いですよ♪

2.チンキ(アルコール濃度25%溶液 100cc、フレッシュハーブ60g )

ハーブをアルコールに浸してエキスを抽出する方法です。
蓋つきガラス容器に細かく切ったハーブを入れ、アルコールを注いで
冷暗所で2週間浸しておきます。時々振って下さい。
フィルターで濾して遮光瓶に入れ、冷蔵庫で1年ほど保存できます。
ドライハーブの場合は分量を1/3にします。
木の枝や根を用いる場合はアルコールを100%濃度にします。
長めに保存できて簡単なのでAlbaのお気に入りの方法です。

3.オイル(植物油、ハーブ)

蓋つきガラス容器にいっぱいのハーブを入れ、油をひたひたに
なるまで注ぎます。あたたかい部屋で2週間ほど置きます。
毎日よく振って下さい。
ドライでも、フレッシュでも分量は容器に合わせます。

バジルオイル

Albaはバジルオイルをよく作ります。
バジルソースを作る時間がなかったり、面倒な時はこれです。
市販のスパゲティのソースを使う時でも、麺にバジルオイルを
少しからませておくと、レストラン風の味になります。

また、近頃スキンケアにおいてオイルは嫌われていますが、
手作りクリームを作る際にこのハーブオイルを使ったりすると
以外にもオイルって重宝だなぁ、と思えるようになりました。

以下に美容に良いハーブと効能をメモしておきます。

セージ・・ホルモンを整えて肌のキメを整える
ネトル・・肌の湿疹の改善
ローズ・・肌の細胞の代謝を促進する、若返り
レモンバーベナ・・肌をやわらかく、しっとりさせる
マリーゴールド・・肌のキメを整える
ラベンダー・・ニキビ跡や傷跡の回復
ローズマリー・・肌の深部にある老廃物を取り去る
カモミール・・肌のほてりを鎮める

アロマオイルで美容に効果的なもの

フランキンセンス・・アンチエイジング ◎Albaおすすめ!
ローズゼラニウム・・肌の張りに
ローズ・・万能の美容ハーブ、ドライ肌、しわ
ティートリー・・毛穴引き締め、オイリー肌、ニキビ肌

posted by Alba at 13:20| Comment(0) | TrackBack(3) | ハーブの効能と利用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ローマンカモミール
Excerpt: 学名:Chmaemelum nobile分類 キク科・カモマイル属 多年草葉に青リンゴのような甘い香りがあり、冬でも緑が美しいハーブです。お花はジャーマンカモミールより少し大きめです。30cmくらいの..
Weblog: ハーブが最高によかった
Tracked: 2007-09-12 14:50

【イタリアのハーブの種】 アニス
Excerpt: 土の表面が乾いたら丁寧に潅水をします..2〜3度の間引
Weblog: ハーブが最高によかった
Tracked: 2007-09-16 19:50

真夏の庭の王様。料理のアクセントに!◆ハ
Excerpt: ハーブ スィートバジル(ウタネ)        ★大葉で芳香強く、もっとも人気のあるハーブです。★暖かい場所で播種し、軽く土をかけ潅水します。発芽温度:20-25℃定植:草丈10cm位になれば、株間5..
Weblog: ハーブのレビュー
Tracked: 2007-09-18 13:56
ブログパーツ
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。