スポンサードリンク

2007年09月19日

ハーブチンキで作るハーブ化粧水

ローズマリーの深緑が伸びているのを見て、
ハンガリーウォーターでも作ろうかなぁ・・と思いました。
ハンガリーウォーターとは、最古の化粧水と言われていて、
60歳になるエリザベス女王の若返りの為に、森に暮らす隠者が
レシピを教えたのだそうです。

ハーブチンキ

本来のレシピは・・

・春先の花の咲いたローズマリーの新葉
・ブルガリアンローズ
・ミント
・レモンの皮
・ローズウォーター
・オレンジフラワーウォーター
・ウォッカ

ですが、材料を揃えるのが少し面倒なので
私は簡単レシピで作ってみました。

簡単ハンガリーウォーター ハーブ化粧水

材料/ローズマリー、ミント、みかんの皮、ウォッカ、精製水

1.殺菌した瓶にドライのローズマリー、ミント、みかんの皮を半分まで入れる。
2.1にウォッカを瓶のふちいっぱいまで入れ、蓋をしてハーブチンキを作る。
3.時々振りながら2週間ほど置いてハーブのエキスを抽出する。
4.化粧水容器に濾したハーブチンキ10mlを入れ、精製水40mlを加え振り混ぜる。

オレンジの皮

本来なら無農薬のレモンピールがあれば良いのですが、
なかなか手に入らないので私はみかんの皮で代用しています。
有効成分のリモネン(血行を良くする)もレモンと同様に入ってますし、
みかんをむいて食べた後に皮を干しておくだけなので簡単です。

これから秋の収穫の季節、庭のハーブでぜひ作ってみて下さいね。
ハンガリーウォーターの美容に対する有効成分などは次回アップします!

※ハンガリーウォーターは冷蔵庫に保存し、2週間以内に使い切ります。
※ハーブチンキは濾してから冷蔵庫で1年ほど保存できます。
※ウォッカはこの場合、アルコール25〜35度のものを使います。
※精製水は軟水のミネラルウォーターで代用できます。
※グリセリンを加えると保湿が増します。
※みかんの皮はドライなのでラクトン類の光毒性は低いですが、夜用にしましょう。
※ローズの精油か水の代りにローズウォーターを使うと香りも効能もアップします。

posted by Alba at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ハーブの効能と利用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この化粧水を作ろうと思っているのですが、ミントはドライですか?フレッシュですか?今ミントを干しているところなのですが・・・・。
Posted by 後藤友里 at 2012年07月03日 22:51
後藤様、はじめまして。
コメント有難うございます。

紹介させていただいたハーブチンキは
すべてドライハーブを使用しています。
無水エタノールと精製水を同量ずつ混ぜ合わせた
エタノール水で抽出してもよいです。

ウォッカ、エタノール水、
どちらで抽出したハーブチンキも
アルコールが強いと感じた場合は
化粧水を作るときに
精製水の量を多めにしてみて下さい。

とてもさわやかな化粧水です。
ローズ、ラベンダーのドライを加える
本格的なレシピもありますので
ぜひ、オリジナルに挑戦してみて下さいね。
Posted by Alba at 2012年07月03日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56186079
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。