スポンサードリンク

2007年09月28日

ハーブ化粧水の美容有効成分について

前回作ったハンガリーウォーター(ハーブ化粧水)の成分について
書き留めておきたいと思います。
使用したハーブの主な成分は下記のようになっています。

【ローズマリー】
有効成分・・ジオスミン(血行促進、中枢神経の機能亢進)
      ロズマリン酸(抗酸化作用、抗ヒスタミン)
精油成分・・α-ピネン(抗菌、抗炎、強壮)
      シネオール(抗菌、抗炎)
      カンファー(抗菌、抗炎、鎮静)
      ベルベノン(肌の再生)
      ボルネオール(抗炎、鎮静)

【ペパーミント】
有効成分・・フラボノイド(抗酸化、血行促進、毛細血管拡張)
      カロチノイド(抗酸化、免疫細胞強化)
      アズレン(抗炎、抗アレルギー)
精油成分・・ℓ-メントール(消炎、鎮静)
      メントン(ケロイド瘢痕抑制)

【みかんの皮】
有効成分・・フラボノイド(抗酸化、血行促進、毛細血管拡張)
      クエン酸(抗酸化、乳酸生成の抑制、美白)
精油成分・・d-リモネン(抗菌、組織再生、血行促進)
      シトロネロール(抗アレルギー、抗菌)
      シトラール(抗菌、抗ウィルス)

以上の成分を見ると、

1.抗酸化→アンチエイジング、シワの防止
2.血行促進→肌の代謝促進、シミの防止
3.抗炎と鎮静→肌荒れ防止

などの効果が期待できると考えられます。
ハンガリーウォーターが「若返りの化粧水」とされた所以ですね。




posted by Alba at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブの効能と利用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57595793
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。